話題沸騰の菊芋サプリメントの驚くべき効能


629f242085

普段聞き慣れない菊芋(キクイモ)が、血糖値を下げる食品として大注目されています!

 

菊芋とは

菊芋サプリメントの菊芋は、もともとは北米大陸に住んでいるインディアンが食べていた食料のひとつです。キク科の植物で収穫前には菊のような黄色い花が咲くことから菊芋と名づけられたようです。

日本へは、飼料用の作物として導入されましたが、第二次世界大戦後の食料難の時代に代用食として多くの日本人が食べるようになったと言われています。見た目は、芋というよりは生姜の塊のように見えますが、菊芋に含まれている栄養価はとても高いことがわかっています。

 

菊芋の効能

菊芋に含まれている糖質は、芋のようなデンプンではなくイヌリンという多糖体によって構成されています。芋に含まれているデンプンは、胃の中に入るとブドウ糖に分解されるので血糖値を上昇させる働きを行いますが、イヌリンという成分はデンプンではないので血糖値を上昇させることはありません。

菊芋の栄養素のほとんどはこのイヌリンが主成分となっています。イヌリンという成分は、菊芋だけではなく私たちが日頃から良く食べる玉ねぎやごぼう、ニラなどにも含まれていると言われていますが、その含有量は他の野菜と比べても菊芋がダントツです。

「菊芋は天然のインスリン」と言われているほどで、菊芋のイヌリン〈水溶性食物繊維〉は、 水分を含んでゲル状になり、余分な糖質やコレステロール、塩分などを抱き込んで大腸に運んでくれるため、糖尿病の予防になります。 食べ過ぎても大丈夫です。

菊芋を食品として食べる場合の副作用はないようですが、サプリメントとなると、菊芋以外の成分も配合されていることも考えられるのでどのような成分が配合されていて菊芋はどのくらい含まれているのかというのはサプリメントを購入する前にはチェックする必要はあると思います。

pepper

pepper

hello my name is pepper

More Posts

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL